本と英語が好きな子育て中の在宅医薬翻訳者の日々。翻訳関連情報、英語勉強法、資格勉強、お役立ち書籍・サイト、子育て両立など。

ほんやく検定:直前の準備と本番の時間配分

 
certificate and timer
この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。

明日はJTFほんやく検定の受験日ですね!受験なさる方、がんばってくださいね!

 

去年と一昨年に1級に合格したのですが、そのときにどのような時間配分で訳文を作成したのか書いてみます。

試験時間は2時間。その内訳は次の通りです。

・0~45分(45分間):原文を理解

・45分~1時間半(45分間):訳文作成

・1時間半~2時間(30分間):見直し

 

つまり、最初の45分間は訳出せず、ひたすら原文を十分に理解することに努めました。わからない言葉の意味を調べることはもちろん、背景情報を調べたりして原文に明確に書かれていなくても原文を書いた人が前提条件として持っている知識を調べました。その後、約45分間で訳文を作成し、最後の30分で見直しをしました。

 

ちなみに1級に合格できなかった頃は、この最初の原文理解の時間がもっと短かったです。最初の頃は10分程度だったかもしれません。比較的すぐに訳文を作成し始め、わからないところが出てくるとその都度、調査していました。

でもそれでは結果が芳しくない。過去問の解説なども読み、自分はまだ原文理解が甘いなと判断し、焦る気持ちを抑えてまずは完璧と思えるほど原文を理解するように努力しました。

 

でも2時間の試験時間はあっという間に過ぎます。そのため受験開始前に辞書や参考書籍を揃えておくことが大事です。自宅受験ですので辞書などは使い放題。使用する予定のハードディスク収納型の辞書やオンラインの辞書をあらかじめ立ち上げておきます。

 

訳文作成は私の場合、ワードの表を作って行いました。以前、学習手順はこんな感じですという記事を書きましたが、その手順です。

原文 訳文
・・・・・・・・・・・・・・・ *******************************
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

 

上記のような表を作って、訳抜け防止に努めました。なお、ほんやく検定では原文のタイトルも訳出対象であることが多いのですが、このタイトルの訳抜けがとても多いそうです。要注意です!

 

では受験なさる皆さまの日頃の成果が発揮できることを祈っています。認定証が送られてきますように~p(^^)q

certificate and timer

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。
Sponsored link




Sponsored link




Comment

  1. けるる より:

    初めまして。勤務先で業務の一環として翻訳を担当しつつ、将来は翻訳専業を目指している者です。

    ほんやく検定1級に2回も合格されているなんて、本当にすごいです!!私は過去に2回、3級に合格しましたが、その後不合格が続き・・・。こちらの記事の時間配分などを参考にしながら、英日の試験を本日受験しました、ありがとうございます!!

    が、実際は問題が難しくて、原文理解に1時間15分くらいかかってしまいました・・・。英語力、調べ方などなど、課題がたくさんありそうです。過去のほんやく検定関連記事を改めて読ませていただきますね!!

    • リスノ より:

      けるるさん、はじめまして。今日、受験なさる方が私の記事を読んでくださりそれを参考にしてくださったこと、そしてコメントをくださったこと、とてもうれしいです。ありがとうございます!

      私も3級でウロウロしていた時期があります。問題、難しいですよね。過去の記事も参考になればうれしいです。うまくいくよう陰ながら応援しています!

  2. もんちっち より:

    はじめまして!
    リスノさんのブログに何年も前からお世話になっている者です。
    結婚前に読み始め、結婚後しばらくブログを読む時間が取れず、最近またブログにお邪魔したところ、リスノさんが真面目に学習とお仕事を続けていて、とっても活躍されていることに感動しました!
    ブログを始めたばかりの頃に、ほんやく検定の表彰式に出たいと書かれていて、なんとそれが夢で終わらずに短い時間で成し遂げていて、本当に尊敬します!
    今回の記事を読んで、私は原文理解に充てる時間が本当に少ないなと思いました。
    すぐに訳したくなってしまい、まず理解するという作業が抜けていました。
    ブログで参考にさせて頂いていることがたくさんあります。
    昨年子供も生まれ、医薬翻訳者としても母親としてもリスノさんのブログでお勉強させていただいてます(^^)
    今回はほんやく検定は受けませんが、今後受けたいと思っていますし、日頃の勉強やお仕事でもこの記事を参考にさせていただきます!
    長々と失礼いたしました
    またコメントさせていただくことがあるとおもいますが、その時はよろしくお願いします!

    • リスノ より:

      もんちっちさん、はじめまして。何年も前から読んでくださっているのですね。ありがとうございます!

      私、表彰式に出たいなんて書いてたんですね?すっかり忘れていました(^^ゞ そういえば書いたかもしれない・・・・・・。本人すら忘れていることを覚えていていただきありがとうございます。それからご出産おめでとうございます!子育てのことも参考になっているようでうれしいです。子育てのことと仕事のことをあまり混ぜてひとつのブログに書かない方がわかりやすいかなと思ったりしていたのですが、もんちっちさんのようなご感想をいただくと少しは書いてもいいのかなとか考えたりしました。

      コメントありがとうございました。いつでもお気軽に。こちらこそよろしくお願いします!

コメントを残す

Copyright© 翻訳者の暮らし , 2018 All Rights Reserved.