本と英語が好きな子育て中の在宅医薬翻訳者の日々。翻訳関連情報、英語勉強法、資格勉強、お役立ち書籍・サイト、子育て両立など。

ローラーマウス、断念しました

2018/11/23
 
mouse
この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。

先日、「ローラーマウスを導入してみました!」という記事を書きましたが、今回はその続編です。

mouse

 

使い始めて2週間。キーボードの手前にマウスがあるという状態にはすっかり慣れました。トラックボールは便利で、手首を細かく動かさなくてもよいのはとても楽。以前、デメリット3に挙げた「キーボードを打つときにトラックボードに手が当たる」点については、キーボードの下に厚紙を2枚敷くことで解決しました。

でもデメリット1と2に挙げた「トラックボールの敏感さ」、「ボタンの感度の低さ」については慣れてきたとはいえまだうまくいかないこともあります。

クリックしたいと思った場所から数mmはずれるところをクリックしてしまうことが時々あるので、イライラすることがあります。正直、この商品をおすすめできるかと聞かれると微妙なところかも…。

と、このあたりまで書いてきて、急にトラックボールが安定しなくなりました。なかなか行きたいところに行ってくれない。。。

しばらくがんばってみたのですが、どうも難しいようなので、一太郎のおまけでもらったマウスに変えました。快適です(^^ゞ ちょっと大きくて、重いのですが、当然、思った場所に的確に動くし、安定感があります。

そんなわけで、残念ながらこのローラーマウスはもう使わないかもしれません。もったいないけど。。。この記事を書いているときにかなり不調になったのは、おすすめするなというお告げなのかも?

製品固有のものかもしれませんので何ともいえませんが、少なくとも私には合わないようです。もし、以前の記事を読んでこの商品を購入し、不満を持たれた方がいらっしゃったらごめんなさい!記事を書いていたときは、こんなにも早く使うのをやめることになるとは思いもしなかったのです。ちょっと使いづらい点があったとしても、何年かはこれを使うものだと思っていたので。。。

しばらくこのマウスを使いつつ、新しいマウスも探したいと思います。もしおすすめがあれば教えてください。
やっぱり高いけどこれでしょうか…?

この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。
Sponsored link




Sponsored link




Comment

  1. めいみ より:

    私もローラーマウス使っていますが、慣れが必要ですよね…腱鞘炎は軽減されたけど、別の場所に力がかかっていたらしく、初めは何故か二の腕が痛くなりました(^^;; 2週間だったら返品とか交換できないのかしら??

    • リスノ より:

      めいみさんも使っていらっしゃるのですね!確かに返品とかできそうな気がします。めんどくさくてしないかもしれませんが…。最初は痛みがあったんですね。私も最初はちょっと痛くなり、2週間たってそれもなくなり慣れてきた頃だったんですけどね~。残念です。腱鞘炎が軽減されるのはいいですね!

  2. 匿名 より:

    はじめまして。
    傍観していましたが
    これは書いておいた方がいいでしょう。
    ContourDesign RollerMouse REDをお勧めします。
    私はこれを使っていますが
    手首の負担や腱鞘炎などは
    全く起こっていません。
    翻訳者やパソコンで
    長時間調べ物、ライティングをするような人には
    是非お勧めします。
    棒(ローラー)の部分の発想こそが素晴らしく
    これはよそでは追随できない
    (または全く手を付けていない)
    画期的な発明と言っても
    良いほどのものです。
    特に複数画面で作業する際の
    移動が実にスムーズになり
    快適になります。
    知名度がない、
    見かけの高級感がない、
    値段が高い等の理由で
    私も買うのを躊躇していましたが
    使い出すと
    もうこれしか考えられません。
    ですので職業病としての
    手首の負担や腱鞘炎などを防ぐ
    (繰り返し言いますが
     全く起こっていません)
    意味でまず必要だということと
    サンワサプライは
    詰めが甘い商品ばかり作るし
    アップルやロジクールなどが
    このような
    商品を開発しそうな気配は
    全くありません。
    ロジクールからしたら
    ゲーム関連デバイスを
    開発した方が
    よっぽど儲かるのでしょう。
    しかしパソコンで長時間仕事を
    する人達の
    身体の負担を軽減することは
    誠に大事なことなのです。
    何故ならあなたの身体は
    まさしく一つしかないからです。

    • リスノ より:

      詳しく教えてくださり誠にありがとうございます。大変参考になります。

      サンワサプライのトラックボールとこちらの棒の部分の機能はかなり違うようですね。長時間の使用で手首に痛みが出ることがあるので、全く起こっていないというお言葉はとても魅力的です。確かに身体の負担を軽減することは大切なことですよね。本当にそう思います。

      ご丁寧にありがとうございました。もう少し調べて検討してみます!

  3. 匿名 より:

    はじめまして。
    私もずっと前にContourDesign RollerMouseを使用していました。
    最初は快適だったのですが、ローラーバーを押しながら前後に動かす際に
    肘に力がかかっていたようで、肘を痛めてしまい、使用を止めました。
    (使う人の体格や力を入れる場所等により、それぞれ違うのかもしれません。)
    今は、ELECOM タッチパッド ワイヤレス マルチジェスチャー を使用しています。
    (amazonで購入可能だと思います。
    Windows 8用と書かれていますが、私はWindows 7で使用できています。
    機能の一部が使えていないのかもしれませんが、特に支障は感じていません。)
    これも人によって好き好きがあるかと思いますが、
    今のところ、自分は腱鞘炎対策としてはこれがベストかなと思っています。
    値段がさほど高くないので、よろしければどうぞ♪

    • リスノ より:

      はじめまして。使っていらっしゃった方からのコメント、とてもありがたいです!肘を痛めてしまったのですね。確かに人によって痛みが出るかどうかや、出るとしてもその場所は違うかもしれませんね。タッチパッドを検索してみました。写真だけはちらっと見たことがあるものでした。あの四角いものはなんだろう、関係ないか、と思っていたので、教えていただかなければ素通りしたままでした。ありがとうございます!候補の一つに入れさせていただきます!

  4. 匿名 より:

    何故痛みが出るのか
    よくわかりません。
    当方では全く出ていないので。
    それだと
    ローラーマウスの意味がありません。

    右手の中指を
    ローラーに
    右手の人差し指を
    スクロール部分に置き

    左手の人差し指を
    左クリック部分に置きます。

    これでほぼ
    力のかかる部分は
    ないと思います。

    摩る(触る)程度の
    力で十分です。

    国内メーカーが
    作ってくれれば
    もっと安くなり
    家電店で
    試してから
    買うこともできると
    思うのですが。
    大手が大量生産すれば
    おそらく数千円で
    買えるでしょう。

    • リスノ より:

      確かに高価なマウスを使っても痛みが出るなら投資が実らなかったことになりますよね。合わなかった場合はとても残念だと思います。

      このブログのコメント欄以外でもメッセージをいただいたのですが、キーボードとの相性などもあるようですね。使用者の体格や机・いすの位置・高さなど様々な要素がありそうです。高級品を買ったからといって全員が効果を実感できるわけではないと思うので、大手メーカーが大量生産してくれて、試してから購入できるようになるといいなと私も思います。

Copyright© 翻訳者の暮らし , 2018 All Rights Reserved.