ローラーマウス、断念しました

2018年12月22日

先日、「ローラーマウスを導入してみました!」という記事を書きましたが、今回はその続編です。

mouse

 

使い始めて2週間。キーボードの手前にマウスがあるという状態にはすっかり慣れました。トラックボールは便利で、手首を細かく動かさなくてもよいのはとても楽。以前、デメリット3に挙げた「キーボードを打つときにトラックボードに手が当たる」点については、キーボードの下に厚紙を2枚敷くことで解決しました。

でもデメリット1と2に挙げた「トラックボールの敏感さ」、「ボタンの感度の低さ」については慣れてきたとはいえまだうまくいかないこともあります。

クリックしたいと思った場所から数mmはずれるところをクリックしてしまうことが時々あるので、イライラすることがあります。正直、この商品をおすすめできるかと聞かれると微妙なところかも…。

と、このあたりまで書いてきて、急にトラックボールが安定しなくなりました。なかなか行きたいところに行ってくれない。。。

しばらくがんばってみたのですが、どうも難しいようなので、一太郎のおまけでもらったマウスに変えました。快適です(^^ゞ ちょっと大きくて、重いのですが、当然、思った場所に的確に動くし、安定感があります。

そんなわけで、残念ながらこのローラーマウスはもう使わないかもしれません。もったいないけど。。。この記事を書いているときにかなり不調になったのは、おすすめするなというお告げなのかも?

製品固有のものかもしれませんので何ともいえませんが、少なくとも私には合わないようです。もし、以前の記事を読んでこの商品を購入し、不満を持たれた方がいらっしゃったらごめんなさい!記事を書いていたときは、こんなにも早く使うのをやめることになるとは思いもしなかったのです。ちょっと使いづらい点があったとしても、何年かはこれを使うものだと思っていたので。。。

しばらくこのマウスを使いつつ、新しいマウスも探したいと思います。もしおすすめがあれば教えてください。
やっぱり高いけどこれでしょうか…?