本と英語が好きな子育て中の在宅医薬翻訳者の日々。翻訳関連情報、英語勉強法、資格勉強、お役立ち書籍・サイト、子育て両立など。

小学生も爆笑の絵本5冊

2018/11/23
 
shinsuke
この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。

娘が図書館で今回借りた本。親子共にかなりツボにはまった5冊でした。

shinsuke

 

ヨシタケシンスケさんの本の存在は私も娘も知っていたのですが、初めて読みました。まずは娘が一人で読んだのですが、ケラケラ笑っていて、その後、5冊とも私に読み聞かせしてくれました。図書館で借りた全部の本を借りてきたその日に私に読んでくれたのは初めてかも!私も爆笑しました(*^O^*)

 

「りゆうがあります」

子どもがやりそうな行動の理由付け、おもしろいです。

 

「ふまんがあります」

子ども目線の不満もおもしろい。

 

「なつみはなんにでもなれる」

娘もまねしてました。こどもの想像力は果てしないですね~。

 

「キュッパのはくぶつかん」

ノルウェーの絵本の翻訳です。北欧の視点が好きです。

 

「デザインあ あなのほん」

穴のデザインを追求した写真の本です。普段、デザインのことを考えずにどれだけボーッと過ごしているのか実感しました。

 

娘は1歳の頃から月2回くらい私と図書館に通い続けているからか本は好き。でも5年生なので、そろそろ文学も読んでほしい。でも絵本や学習漫画、事典などを選ぶことが多いです。絵本はそろそろ卒業してほしいなと思ったりしてたのですが、この5冊はどれも良質で、どの年齢の方も楽しめると思います。デザインやアートに興味を持ってくれるのはうれしいことなのでいいバランスで読んでいってほしいです。

 

ところで今日は年1回の自治体の健康診断でした。乳がん検診は隔年で去年やったので今年は受けなくていいし、胃がん検診は以前、バリウムですごく気持ち悪くなったのでパス。そのため基本の健診と子宮がん、肺癌検査を受けてきました。血を抜かれるのはいつになってもイヤですが仕方ないですねー。

 

それから最近使っている万年筆をご紹介します。初心者向けで持ちやすく、書きやすく、値段もお手頃ですよ~。

万年筆「kakuno カクノ」

これできのうアップした清書も書きました。万年筆デビューにいいかもしれません(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。
Sponsored link




Sponsored link




Copyright© 翻訳者の暮らし , 2018 All Rights Reserved.