本と英語が好きな子育て中の在宅医薬翻訳者の日々。翻訳関連情報、英語勉強法、資格勉強、お役立ち書籍・サイト、子育て両立など。

「英語が話せる方法を教えてください!」読了

 
この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。

NHK 英会話タイムトライアルのスティーブ・ソレイシィ先生が教える英会話本「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」を読みました。英語そのものを教えるというよりは、心構え、考え方など日本人が話しやすくなるようなヒントがたくさん詰め込まれています。

 

 

対話形式で進んでいくのでとても読みやすい。先生が特に強調する話せるための方法は2つ。

1. オンライン英会話を受ける

2. スピーキングテストを受ける

の2つです。

 

一つ目のオンライン英会話については、すでに有名だと思うので特に説明はいらないでしょう。確かに安価で手軽ですよね!

 

二つ目のスピーキングテスト。私はこれがよくわかりませんでした。この本や、その後、ネットで調べたところ、世の中には英語のスピーキングのレベルを調べる検定が色々とあるんですね!

 

私は英検の2次試験で面接を受けたときくらいしかスピーキング力を測られたことはありません。でも、今ではTOEICやアルクなどいろんな機関がスピーキングの検定試験を提供していると知りました。

 

先生がこれを勧めるのは、試験があればその分勉強するから!試験を受ける人ほど上達するから!

 

先生がそう言うなら受けてみようかな~という気になりました。これからの勉強方法の1つに入れてみるかもしれません。

 

他にも日本人がスラスラと英語を話すためにできる工夫がたくさん!初学者~上級者までなるほどと思える部分が何かしらあると思います。気軽に楽しく読める本でした(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。
Sponsored link




Sponsored link




コメントを残す

Copyright© 翻訳者の暮らし , 2018 All Rights Reserved.