本と英語が好きな子育て中の在宅医薬翻訳者の日々。翻訳関連情報、英語勉強法、資格勉強、お役立ち書籍・サイト、子育て両立など。

JTF翻訳祭2018に申し込みました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。

10月に京都で実施される第28回JTF翻訳祭2018の申し込みが始まりましたね!早速申し込みました。

 

私が個人的に楽しみにしているのは、「三省堂国語事典」編集委員飯間浩明さんのセッションと、iPS細胞を用いたパーキンソン病治療について語ってくださる高橋淳先生のセッションです!交流パーティーも楽しみですし、その他にも気になるセッションがあります!

 

日時:2018年10月25日(木)~26日(金)

会場:京都市

参加費:会員7000円、非会員1万円、懇親会6000円

JTF翻訳祭2018 パンフレットのリンクはこちら

 

支払いはクレジットカードと振り込みから選べます(「請求書発行希望」を選ぶと振り込みになります。支払いサイトへの登録が必要ですがFacebookアカウントなどで登録できます)。

 

申し込み画面では、セッションを選ぶページがあるのですが、これは席数のカウントを目的としたもので、席を確約するものではないそうです。実際には(例年通り)先着順だそうです。

 

 

 

私は以前、JTFジャーナルの校正を1年ほどお手伝いしていたのですが、そのときいただいたクーポン券の最後の一枚の有効期限が今月末。翻訳祭に間に合うかもと思って取っておいたものだったので、これを利用し、少しだけ減額されて助かりました(^^)

 

 

クーポン券などなくて、会員でもない場合、ちょっとお高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。でも多くの翻訳関係者が集うので、きっと楽しいと思います!秋の京都観光もできますよ~。ご興味ある方は以下のリンクからチェックしてみてください(^^)/

第28回JTF翻訳祭

 

去年参加したときのブログはこちらです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子育て中の在宅翻訳者。 英語から日本語。日本語から英語。 専門は医薬分野。 京都在住。
Sponsored link




Sponsored link




コメントを残す

Copyright© 翻訳者の暮らし , 2018 All Rights Reserved.