「論文の書き方・アクセプト術」重版が決まりました

昨年、訳した「ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術」の増刷が決まりました。4刷です。

ご購入や応援をしてくださった皆さまのおかげです。ありがとうございます。

 

原書はエイドリアン・ウォークワーク先生のEnglish for Academic Researchシリーズの一冊。

“English for Writing Research Papers” というタイトルで非ネイティブに向けて、英語論文の書き方を伝えています。

 

日本版の「ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術」では、日本人研究者に向けたメッセージが特別に入っています。

冗長にならない書き方、動詞や助動詞の効果的な選び方など、論文投稿を支える一冊になっています。

ご興味あればぜひ手にとっていただけるとうれしいです。

 

 


新型コロナウイルスの影響で外出自粛し、読書時間を増やした方々がいらっしゃるのでしょうか。

多くの方々のお手元にわたってうれしいです。

研究者の皆さんのお役に立てることを願っています!

 

「ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術」(講談社サイエンティフィクWebsite)

 

訳書

Posted by lisno