「下町ロケット」(Audible)

池井戸潤さんの「下町ロケット」をAudibleで聞きました。

町工場が大手企業のロケットプロジェクトに関わっていく物語。

Audibleでは毎月1本、無料でダウンロードできるサービスが始まって、その対象になっていたので聞きました。

人気のある作家さんなので予想していましたが、これもストーリーに引き込まれてあっという間に聞き終えました。

巨大企業を相手に奮闘する姿が痛快でした。


下町ロケット

Audibleは洋書を読むために始めたのですが、実際は日本語の本を読むのにも使っています。

家事などをしながら読書量を増やせるので便利です!

 

娘の学校は明日が終業式。

給食はきのうで終了だったので、今日はお弁当の日でした。

冬休みに入ると、仕事しにくくなるなぁ。