『動詞の「時制」がよくわかる英文法談義』

2020年12月26日

しばらく前に、「時制」に特化した文法書を読みました。

 

今まで冠詞には苦労してきて、冠詞に関する本は何冊か買ってきましたが、時制に焦点をあてた本を読んだのは初めてではないかと思います。

薄くてコンパクトな本なのですが、ハイレベルです。

大学生と指導教官の対話スタイルで文法の講義が進む構成。

語調はカジュアルで読みやすいのですが、内容は濃いです。

 


動詞の「時制」がよくわかる英文法談義

 

英語だけでなく、他の言語とも比較して英語の時制を理解するコーナーもあって、難しいけど面白かったです。

正直、全部を理解できたとは言えないのですが、それでも英語と日本語の時制の考え方の違いがよくわかって、かなりすっきりしました!

軽くて外に持ち出しやすいです。年末年始のお勉強にもいいかも。

 

 

 

先月刊行された訳書「ARの実践教科書」が、今朝、カテゴリー別ランキングで5位になっていました(マルチメディア)。

ご購入くださった方々に感謝ですm(__)m

どなたかレビューをつけてくださらないかな。。。