改修工事が終わった清水寺に行ってきた

先月末のことなのですが、清水寺に行ってきました。

 

長期にわたり改修工事をしていたのですが、それがようやく終了しました。

私は20代の頃に行ったきりだし、娘はまだ行ったことがなかったので、いつ工事が終わるのか、ここしばらく気にしていました。

新しくなった清水の舞台がわかるでしょうか。

きっとわかりますよね?

最初見たときはその違和感にびっくりしたくらいです。

 

 

見晴らしがよくてとても気持ちよかったです。

観光客の人出は多すぎず、少なすぎず。

一般的な観光地程度だと思いました。

お参りしたいところにちゃんとたどり着けて(コロナ前は人混みで行けなかった部分もあったと思う)、自分のペースで拝むことができました。

 

 

「音羽の滝」ではひしゃくで水を飲むと願い事が叶うとされていますが、今はコロナ感染防止のためひしゃくはなく、飲むことはできませんでした。残念ですが仕方ないですね。

 

国内最大級の三重塔。

遠くからでもこれが目印になります。

 

緊急事態宣言が出ている中、行くかどうしようか迷ったのですが、近くに行く用事があったので行くことにしました。

昼食は境内にあるお食事処で私はそば、娘はうどんを食べて満足!

 

帰りには石塀小路を歩いて帰りました。

京都らしい雰囲気でとてもよかったですが、子どもには理解してもらえず残念。

疲れたー、もう歩かれへん、と文句タラタラでしたw

 

自分にお土産。車を運転するので交通安全のお守りです。

 

 

読書記録:「心臓ペースメーカー・CRT・ICDノート」


看護に活かせる心臓ペースメーカー・CRT・ICDノート: ナースが書いた

ペースメーカーなど循環器の医療機器についての本。

イラストがわかりやすいしかわいい!

楽しく勉強できました。