最近読んだノンフィクション(翻訳書)

ノンフィクションの読書記録です。

去年から少しずつ読んできて、ようやく読了した本も多いです。

プレゼントでいただきました!

たくさん蛍光ペンを引いて、ときどき見返し、精神的な姿勢を正す指針としています。


成功者がしている100の習慣

 

 

 

日本ではあまりなじみのない人もいますが、数多くの著名人のルーティーンを知ることができておもしろかったです。

早寝早起き、運動はしてる人が多いけど、全然していない天才も多かったです。


天才たちの日課

 

 

 

ピクサーの資金がどのように用意されてきたか。

ストーリーがおもしろいですが、翻訳の勉強としても読みました。


PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話

 

 

 

こちらもスティーブ・ジョブズ関連。

翻訳の参考にもなり、たくさんページを折ったり蛍光ペンを引いたりしています。


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

 

 

 

プレゼン関連の翻訳をしているのでその参考に読みました。

とてもおしゃれなプレゼン資料の作り方が紹介されています。


slide:ology[スライドロジー]

 

 

かわってNHK大河ドラマに影響されて、以前から興味もあった渋沢栄一の本を読みました。

ドラマではよくわからない部分が詳しく載っていたりして興味深いです。

 


[現代語訳]ベスト・オブ・渋沢栄一

 

翻訳書が存在しても原書を読むと決めている人もいると思いますが、翻訳書だけを読むのも勉強になるし、やはり母語だと早く読めるので、たくさん読めていいですよね(^^)