アルバイトを含めた職歴まとめ

しばらく前にアルバイト歴を思い出す機会がありました。

ちゃんと覚えていると思っていたのですが、意外と忘れかけていたものがあって自分の記憶に自信がなくなりました。

そこで、備忘録をかねて今まで経験したアルバイトを含めた職歴を書いておこうと思います。

前半がアルバイト、後の方は正社員や派遣社員です。

 

私がアルバイトを始めたのは大学1回生。

何が最初のバイトだったのかはっきりとは覚えていないのですが、多分以下の順序だと思います。

 

1. ガンバ大阪のグッズ販売

大阪の万博記念公園でガンバ大阪のサッカーの試合中、施設内でグッズを販売していました。

楽しかったのですが、家から少し遠く、終業が夜遅いので数回で終わった記憶があります。

 

2. 大阪のドトールコーヒー

レジを打ったり、フードやドリンクを作ったりしました。

とてもよかったのですが、思ったよりも遠くて1~2ヵ月でやめることになったのが残念でした。

バイトをする前からドトールは好きで、内情を知った後でも好きなままです。

 

3. 帝国ホテル大阪の配膳

結婚式や喫茶店などでウェイトレスをしました。

長く続けたバイトはこれが初めてで、週末だけでしたが1年ちょっと働いたと思います。

 

4. 生駒山上遊園地のレストランのウェイトレス

奈良県にある遊園地です。

これは夏休みだけの短期集中バイトでした。

ケーブルカーに乗って山の上までのぼり、アルバイトするという通勤が楽しかったです。

 

5. バレンタインチョコレートの包装

大阪にあったスーパーのバレンタインチョコのコーナーでラッピングをしました。

これも数日間の短期集中バイトでした。

ここで覚えた包み方、ほとんど忘れちゃったな……。

 

6. 回転寿司のウェイトレス

京都の回転寿司屋さんで注文を聞いたり、レジを打ったりしていました。

大学4回生のときに約1年間続けて、バイト仲間との交流もあり、オーナーさんもよい方でした。

しばらく前に近くまで行ったら、もうお店がなくなっていて残念でした。

 

7. 特許事務所の事務

大学卒業後、英語が使えるということで何も知らずに入ったところ、評判が悪いことで業界では有名な事務所と判明。

長く働くつもりだったのですが、結局2ヵ月でやめることになりました。

 

8. 印刷会社の事務

請求書発行などの営業事務、電話応対、配達、DTPなど細々とあらゆることをしました。

ここで印刷物の校正やデザインの仕事をしたことは、翻訳の仕事に役立っています。

次の英文事務の仕事を見つけるまで半年ほど働きました。

 

9. 建材の輸入・施工企業で英文事務

海外メーカーとのやりとりなどで英文資料を作成したり、初めて翻訳を経験したりしました。

未経験だったにもかかわらずカタログなどの翻訳をさせてもらえてとてもありがたかったです。

3年弱お世話になりました。

 

10. メーカーで貿易事務

配管や機械などを扱う海外メーカーで輸入関連の英文資料の作成などをしました。

3ヵ月ほどの短期の派遣契約だったのですが、最後にお別れ会をしてくださり、とても優しくてよい方ばかりの職場でした。

 

11. 製薬会社で英文事務

新薬開発のチームで英文資料を作ったり、途中からは翻訳をしたりしました。

派遣だし、医療分野での経験はなかったのに翻訳までさせていただけてありがたかったです。

勉強会などにも参加させてくださいました。

結婚に伴う転居で通えなくなるまで2年弱お世話になりました。

 

 

このあと、転居を機に派遣社員からフリーランスの翻訳者になったのが2005年。

それからずっと続けているので翻訳が1番長く続けている仕事です。

途中、やめようかと思ったこともありますが、どうやらこの先も続けていきそうな気がします。

 

まとめてみると、私がやってきたのはほぼウェイトレスか事務ですね。わかりやすい。

でも、もしかしたら完全に忘れているものがあるかもしれません。

後で思い出したら追記します。

 

 

「翻訳者の仕事部屋」深町眞理子著

確か、英文事務をしていた頃に何度も読み返した本です。

その頃は、自分は翻訳者に向いていない、翻訳者になんてなれるわけがないと思っていました。

人生、多くの方々からの不思議なご縁に導かれているなと思います。